日本、韓国での就職・転職なら『KJ-JOB』 Produced by Global Initiative Corporation

???(韓国語)

応募書類について「自己紹介書」


自己紹介書とは
韓国で就職・転職をするとき、企業に提出する応募書類の一つです。 在日韓国系企業に応募するときにも求められる場合があります。

自己紹介書は、言葉通り自己を紹介する文書です。生い立ちをはじめ、自分の生活の長短所、学校生活、社会経験を主に記載します。応募先企業へのPRとして、志望動機や入社後の抱負なども記載したりもします。

通常、入社または大学入試の際など、新しい組織に入るときに当該組織から要求されます。応募者の力量を当該組織が把握するためのものです。自分を紹介する書類ですので、内容は正直さや正確さが要求されます。



形式

特に記載のルールはありません。また、決められたフォームもありません。従前には決まった項目がありましたが、現在は基本的に自由記載となっています。個性を表現するためにも、自由に書くのが時代の趨勢です。

主な記載事項

以下の項目は、一般的な記載項目です。しかし、自分を自由に紹介するのが基本ですので、これらの項目にこだわる必要はありません。「ご参考までに!」といったものです。

成長過程
■ 内容
生い立ちや家訓、兄弟姉妹や親子関係など家庭環境について記載します。

■ 記載ポイント
一生を羅列するより、成長過程における自身の重要なポイントやエピソードなどを中心に、どのような影響を受けて育ったか等と書きます。

■ 企業側のチェックポイント
家庭環境などから人柄を把握するほか、両親からどんな影響を受けたのかなどを参考にします。
性 格
■ 内容
自分の性格の長所や短所について記載します。

■ 記載ポイント
長所は決して誇張せず、客観的に書くように心がけましょう!また、短所は、短所を補う・直すため、日々どのような努力をしているのかも書き加えた方が良いでしょう。自分の性格を強調したい方は、この項目を最上段に欠いてもよいかもしれません。

■ 企業側のチェックポイント
自分自身を客観的に見れているか?長所をどのように活かして仕事をしていこうと思っているのか? 短所を克服するための努力、姿勢、態度などを参考にします。
経 験
■ 内容
今まで自分が経験してきたことについて書きます。

■ 記載ポイント
勤務経験のある方は、これまで経験してた業務内容や身に付けたスキル・知識、残した実績などを、新卒者は校内外活動などを通じて得た教訓等をどのように強みにしたのか?などをアピールします。

■ 企業側のチェックポイント
業務遂行能力やスキルのチェックのほか、適応能力や対人能力など、業務内容や企業風土に対する適合性などを測るために参考にします。
志望動機および入社後の抱負
■ 内容
自分が持つ素質、経験、意欲をどう活用し、どのように会社や社会に貢献するのか?したいのか?できるのか?を書きます。

■ 記載ポイント
応募先企業のホームページなどを参考にし、経営理念や事業内容、社風等に関して情報を収集した上で書くのがポイントです。応募先企業への関心度の高さや自分の経験・能力がどのように貢献できるのかをアピールしたい方は、この項目を最上段に書いても良いかもしれません。

■ 企業側のチェックポイント
自社のことや業務内容に対する理解度はもちろん、応募者の業務に対する意欲などを把握するために参考にします。


作成例

自己紹介書には、記載ルールや決められたフォームもないと申し上げましたが、よく使用されている形は存在します。そのフォームの一つを紹介します。下記よりダウンロードしてください。




何を強調したいのかによって、それぞれの項目のボリュームが異なってきます。例えば、社会経験を強調したい場合は「経験」欄のボリュームが、自分の性格や信条を強調したい場合は「性格」欄のボリュームが増えるということになります。自分が強調したい部分も人それぞれですので、時間をかけてじっくり考えてみましょう!
採用ご担当者の方はこちら→韓国語人材の採用ならKJ-JOB
日韓 就・転職キャリアコンサルタントの日記「(株)グローバルイニシアティブ キャリアコンサルタントのブログです」
ホーム
KJ-JOBとは?
サービス内容
ご登録
ご登録〜ご紹介のプロセス
応募書類について-職務経歴書
応募書類について-自己紹介書
会社概要
お問合せ
日本国内勤務の求人情報
事務系のお仕事
営業系のお仕事
技術系のお仕事
その他のお仕事
韓国国内勤務の求人情報
事務系のお仕事
営業系のお仕事
技術系のお仕事
その他のお仕事
(C)Global Initiative Corporation All Rights Reserved.